『ラスト・シンデレラ』で話題の、おやじ女子の生態!!

小説・エッセイ

2013/9/7

おやじ女子図鑑

ハード : PC/iPhone/Android 発売元 : 幻冬舎
ジャンル:小説・エッセイ 購入元:BookLive!
著者名:フカザワナオコ 価格:864円

※最新の価格はストアでご確認ください。

篠原涼子さん主演のドラマ『ラスト・シンデレラ』のテーマともなった“おやじ女子”。その生態がよくわかるのがこの本と言えましょう。最初に文章で匂わせて、1コマ漫画でオチがつくといった構成でサクサクと楽しめます。

さてこの本、その名の通りおやじ女子図鑑であるのに加え、おひとりさま図鑑であり、お年頃(?)図鑑でもあります。つまりは辿っていけば同じ仲間。30半ばを超えて彼氏もなく、一人暮らしで大抵のことは自分でできる…みたいな人のこと? …あれ?それって私のこと?と思った人、はい、私も仲間です。今年36才独身の私もおおいに頷くことばかり。自ずと自虐ネタが多くなるにも関わらず、楽しく読めてしまうのはなぜなのでしょう。自分と同じ体験をしていると、何だか嬉しくなっちゃう。

そんな“仲間感”を感じることが出来る1冊。きっと女子っていくつになっても共感したい生き物なのでしょうね。たまにある“お年頃”ならではの悲しい仕打ちも、フカザワさんのポップなイラストで笑いつつ、反面「あぁそりゃキツいわ~…」と自分に置き換えてみたり。そうかと思えば、私も度肝を抜かれるツワモノおやじ女子も登場します。パンツが全て生乾きだったからレンジでチンしちゃうとか! 正直考えもしなかった… 衝撃(笑)。

余談ですが、先日久しぶりに昔の芝居仲間と呑んだのですが、7名(うち3名は男性だけど)み~んな私より歳上のアラフォーにも関わらず、1人しか既婚者が居なかった!…もしかしたら、おひとりさまはおひとりさまを呼ぶのかもしれない。でもいいよね?キライじゃないよおやじ女子。作中にもあったけど、昼間っからのビールを一緒に楽しんでくれるおやじ女子、わたし大~好き!


はじめに―より。おやじ女子ってこういうことなのね。本当の大人に脱皮中なのかも

わっっっかるわーー!

その後、この友人さんはさらにもう一歩先へ(笑)

ん? 最近どっかでまったく同じことを聞いたぞ?

これだから、おやじ女子はやめられない!