超能力で何でも解決? いやいや、そんなに甘くない

小説・エッセイ

2013/9/19

『ストロベリー・ナイト』でぐちゃぐちゃどろどろの猟奇殺人事件を描き、『武士道シックスティーン』で瑞々しい青春スポーツ友情ものを描いた著者が、更なる別の顔を見せた。ユーモアミステリだ。しかも超能力だ。主人公は超能力師だ。何だそれは。 舞台は、超能力の存在が公式に認定された世界。能力の測定方法も確立され、国家試験に合格す... 続きを読む