『甘々と稲妻』を読めば腹が減る! でも心の空腹は満たされるっ!

RC100

2013/9/24

みなさん、お早うございますコンニチハ今晩は。秋になると豚汁と炊き込みゴハンとサンマの塩焼きが食べたくなる中國卓郎です。イヤそれにしても『甘々と稲妻』です! まずタイトルで「ん?」って思いました。ちなみに作者の雨隠先生曰く「甘々と稲妻 駆ける」って案もあったそうですが、ますます「ん? ん??」って思っちゃうこの不可思議... 続きを読む