思春期の少年視点を克明に描く、「いじめ」と「おばあちゃん」のお話

小説・エッセイ

2013/9/26

思春期の少年視点で描かれた作品が、2篇収められています。中学生のいじめを描いた短編「いつものおあそび」と、高校1年生の主人公が夏休みにおばあちゃんの家へ行く「おばあちゃんのあじごはん」です。どちらの作品も情景描写が非常に詳しく、「少年の見た世界」がリアルに描かれています。 「いつものおあそび」は、いじめられている側が... 続きを読む