人気漫画家・荒木飛呂彦の視点で映画を楽しむ!

ジョジョの奇妙な冒険

2013/10/5

ルーブル美術館で原画展が行われたほどの世界的な漫画家荒木飛呂彦が映画に向けるパッションを語る1冊。著者と「すごい!」と思う映画が大体一致していたのも面白かった理由のひとつかも。 著者曰く、映画にはジャンルにかかわらず「サスペンス」が必要だと。それは一般的な推理ものという意味ではなく、見ている人の興味をひきつけるだけの... 続きを読む