説明不要! 鬼才・漫☆画太郎による癒やしの「いないいないばあ」ブック

ギャグ

2013/10/15

泣き止まない赤ちゃんがいる。そんな時、「いないいないばあ」をする。さて、「いないいないばあ」は、自己と他者の違いがわかる6か月くらいから有効だとされますが、なぜこれによって赤ちゃんは泣き止み、笑うのでしょうか。それは、知った顔が一瞬隠される不安の後に、再び現れる顔を見たときの安堵、つまり癒やしの感情からやってくるそう... 続きを読む