朝ドラ『ごちそうさん』の脚本がノベライズ化! 好きな人のために奔走する食いしん坊ヒロイン!

小説・エッセイ

2013/10/17

NHK連続テレビ小説 ごちそうさん 上

ハード : PC/iPhone/Android 発売元 : NHK出版
ジャンル: 購入元:BookLive!
著者名:森下佳子 価格:1,028円

※最新の価格はストアでご確認ください。

親譲りの美食家で子どもの頃から損ばかりしている。体脂肪もエンゲル係数も上昇気味。美味しいもののためならお金も手間も惜しまない。食は生活そのものなのだから、こんな私がお嫁に行ったら苦労しそうである。だが、結婚したからには限られたお金で美味しい料理を振る舞うのが妻のつとめなのだろう。そう、この物語の主人公のように…。

本書は、現在、NHKの朝の連続テレビ小説で放送されている『ごちそうさん』の完全ノベライズ版だ。脚本はドラマ『JIN-仁-』などを手がけた森下佳子。杏が演じるヒロイン・め以子の食べっぷりに、「あまロス」を心配していた人々はいつしか魅了され、視聴率も好調のようだ。本書は既に放送されたものからこれから放送されるものまで、め以子の成長が描かれている。

東京の洋食店「開明軒」を営む両親から生まれたヒロイン・卯野め以子はとてつもない食いしん坊。「食べる」こと以外には一切興味がなかった。だが、優秀な大学生だが少し偏屈な大阪人の悠太郎が居候してきてから彼女は少しずつ変化していく。め以子は次第に、悠太郎に美味しいものを「食べさせたい」という初めての感情を抱き始めた。め以子と悠太郎はどうなってしまうのか?食文化やしきたりの違う大阪出身の悠太郎に美味しいものを食べさせ続けることができるのか? 食事を通じて家族の絆を感じながら成長していく女性の半生姿を描き出す。

め以子のまっすぐさに胸を打たれる。悠太郎が、納豆が食べられないと知れば、どうやったら納豆の美味しさを食べてもらえるかと試行錯誤してみるし、自分の気持ちに気づけば、お見合いを断って、自分の好きだと思う人にプロポーズしてしまう。かつては自分のためだけに食を追究していため以子が次第に愛する人のために料理を作るようになり、東京育ちのめ以子が習慣や味覚の違う大阪でも、みんなの笑顔のために美味しいものを作りたいと奔走していく。そんな彼女のひたむきな様子が眩しい。

ネタバレはこれくらいにしておこう。後は、朝ドラとともに是非この本を読んで欲しい。愛する人のためならばどんなに辛いことがあろうとも何事にも全力を尽くせるめ以子の姿に魅了されること間違いなしの1冊だ。


ヒロインの食いしん坊っぷりには本当に驚かされる

一世一代のプロポーズするも、フラレてしまう

小姑にいじめられて、珍しく凹む、め以子

だが、次第にめ以子のひたむきさに次第に大阪でも認められていく