今度タクシーに乗ったとき、面白い話ない? と聞いてしまいそうだ

タクシー

2013/10/22

もう30年も前の話、演劇雑誌の編集長をしていた僕は、芝居を見て打ち上げに出ると、またたく間に横浜に帰る終電を逃し、月2回くらいは仕方ないと社からいわれていたタクシーに飛び乗って高速へ滑り込むのだが、川崎あたりの工業地帯へさしかかると、工場の暗い海に浮かぶ夜光虫のような、おびただしい常夜灯の明かりに、近未来を思った。 ... 続きを読む