凄惨で異常な連続殺人事件を描いたサイコミステリーの意外な犯人は?

小説・エッセイ

2013/11/4

この作品は、警視庁捜査一課の刑事が遭遇した、あまりに凄惨で異常な連続殺人事件を描いたサイコミステリー小説です。リアリズムを追求した描写になっており、遺体の状態が詳細に表現されていたり、警察の用いる隠語が随所に出てきます。暗く重たい内容なのですが、ストーリーのテンポがいいのでサクッと読み進められます。 主人公の辻はまだ... 続きを読む