ありえない数の殺し屋が新幹線に乗り込んで…

小説・エッセイ

2013/11/10

七尾は「マーフィーの法則」を地でいく心底ついていない殺し屋で、列車内どこかにあるトランクを見つけ出し、下車するだけの仕事をまかされて、東京駅発新幹線のはやてに乗車。殺し屋なのに機関車トーマスファンの檸檬とその相棒蜜柑は全くの別件で、業界内ではつとに有名で権力のある峰岸の息子を誘拐先から助けたばかり。帰路に同じ列車に乗... 続きを読む