文学作品に出てくる変な名前の生き物ベスト3

小説・エッセイ

2013/11/24

文学作品に出てくる変な名前の生き物ベストスリーが私の中にはある。 □1.ごびらっふ 詩人草野心平の作品に登場する、おそらくは蛙の名前。「ごびらっふの独白」という詩で彼はこんなふうに独語する。 「るてえる びる もれとりり がいく。ぐう であとびん むはありんく るてえる。けえる さみんだ げらげれんで。」っつう具合で... 続きを読む