今や多数派になりつつあるクリスマス難民にオススメ!

コミック

2013/11/29

お笑い芸人が、処女や童貞をネタにして笑いをとるのは、そんなに目新しいことではないけれど。でも本作は、対象をいじって笑いをとるというテンプレではないし、伊集院光が楽しむみたいに「あの頃は、それはそれでおもしろかった」というような共同幻想で盛り上がるのとも違う。現在進行形で進む処女ライフを、かっこつけず、包み隠さず、半生... 続きを読む