斎藤孝先生が伝授、デキる人の「言い方」の極意とは!?

RC100

2014/1/7

社会人として仕事をしていて「大切なのは、いざというときの物の言いようなんだなあ」と、痛感した経験はないでしょうか。 人は隠していても、自分が発する言葉に案外本音が出てしまうものです。たとえば書類の書き直しを命じられて「すみません。先輩の指示どおりにやったんですけど」と申し開きしたとき。 あやまりつつも、「けど」という... 続きを読む