剛力彩芽主演でドラマ化! 美女ビルオーナーとお馬鹿探偵の爆笑ミステリー

小説・エッセイ

2014/1/17

世の中から「ダメな奴」が減らないのは、そういう奴は決まって他の人から見ると、放って置けない存在だからだろう。とんでもないボケをかますので、ツッコまずにはいられない。何かと面倒を見たくなる。「ダメな奴」にはそういう困った魅力がある。 『謎解きはディナーのあとで』などの著作で知られる東川篤哉著『私の嫌いな探偵』は「烏賊川... 続きを読む