「働くこと」に悩むすべての人に贈る、堀江貴文からの処方箋!

IT

2014/2/5

 「働いたら、負けかなと思っている」なんて声高に叫ぶニートもいるが、働くことの楽しさを知らない奴ほど、負けている気がしてならない。かつて強欲な金の亡者などという批判を受けたホリエモンこと堀江貴文氏は、刑期を終えた後、『ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく』という本を執筆した。この本を読めば、堀江氏のイメー... 続きを読む