脇役も魅力溢れる「まほろ駅前」シリーズ第3作

小説・エッセイ

2014/2/20

 「まほろ駅前多田便利軒」シリーズもいよいよ3作目。『週刊文春』に連載されていた本作は連作短編ではなく、長編形式となっていますが、ストーリーの面白さとテンポの良さはまったく変わらず。そして「多田(ただ)」と「行天(ぎょうてん)」の、事件への巻き込まれ具合も。  多田と行天がお裾分けのおせち料理でわびしく冷や酒を飲んで... 続きを読む