STAP細胞の小保方さんも感銘!人生の奥深さが分かる童話の内容とは

小説・エッセイ

2014/3/1

 脳内にあらゆる世界を想像して楽しむことは本当に無駄なことなのだろうか。「普通、25歳を過ぎると次第に想像力は失われるらしい」と聞かされた時、絶望的な気分になった。だが、「子どもだけに見える世界を手離したくない」と執着するのではなく、脳内で自分だけの世界を作り上げてきた分、現実の世界で高く羽ばたきたい。想像は現実社会... 続きを読む