あまりに切ない。けれど、きっと幸せ…1人と1匹の“旅立ち”を描く、生と絆の物語

コミック

2011/9/4

林道脇に放置された車の中で、死後1年以上が経過しているとみられる男性の遺体が発見された。その足元には、寄り添うように1匹の犬の遺体が。しかし、犬のほうはまだ死後3ヶ月しか経っておらず…。    こんな少々ミステリータッチのプロローグで始まる本作は、前・後編2つの物語で構成されている。 前半の「星守る犬」は、捨てられた... 続きを読む