中国清朝末期の超大作人間ドラマは、iPhoneでも問題なくグイグイ読めます

小説・エッセイ

2010/11/10

こんにちは、かべちんです。 数年前にSMAPの稲垣吾朗さんが愛読書として挙げていたのを見かけ、さっそく4巻まとめて文庫を購入したものの、ボリュームとストーリーの壮大さから「積読本」として本棚に眠ったままだった「蒼穹の昴」…。 先々月号のダ・ヴィンチ本誌で特集され、NHK総合でも現在放映中ということで再挑戦を決意し、電... 続きを読む