マツコが熱く語るのは、彼女たちが好きだから。

ビジネス・社会・経済

2010/11/17

マツコ・デラックス 世迷いごと

ハード : iPad 発売元 : Mobilebook.Jp
ジャンル: 購入元:AppStore
著者名: 価格:1,000円

※最新の価格はストアでご確認ください。

近頃、メディアで圧倒的な存在感を放っている、マツコ・デラックス。
  
「女装コラムニスト&エッセイスト」という肩書きを持つマツコが、女性芸能人について書いたコラムを集めたのが本書だ。
  
まず、目次を見ていただきたい。 広末涼子、福原愛、藤原紀香などなど、各章のタイトルとして、誰でも知っているであろう女性芸能人の名前がズラリと並んでいる。

かなり豪華絢爛な顔ぶれだ。軽く思い返しただけでも、ひとクセもふたクセもある彼女たちを題材に、マツコがあれこれと語り尽くしている。
  
マツコのゆるぎない信念に基づき、普段話しているような言葉で書かれているため、思わず「マツコの世界」に引き込まれてしまう。まるで、バーで偶然自分の隣に座ったマツコが、「ねぇ、聞いて頂戴?」とばかりに語りかけてくるかのようである。
  
1章ごとに取り上げている人物が変わるため、自分が気になる人物を選んで読むのもいいだろう。目次から読みたい章を選べば、すぐに本文に飛ぶことが出来るのが電子書籍のいいところだ。
  
決して相手をこき下ろしているわけではない。「世迷いごと」……これはマツコの愛あるぼやきなのだ。

目次を見ただけでもわかるように、本書で取り上げているのはメディアを騒がす(騒がした)女性芸能人ばかりだ

【1杯目】の冒頭部分。「大好き」「大嫌い」についてのくだりは、とても説得力があると感じたのだが如何だろうか

画面の中央をタップするとメニューが現れる。細かい設定も可能だ