少女コミックの古典をおとなになって読み返す。温故知新の味わいがたまらない

コミック

2010/11/19

1970年代終わりから80年代初めにかけて描かれた、少女コミックの古典とも言うべき作品集。 「半神」を含む短編10作品が収められている。SFあり、ファンタジーあり、ラブコメディータッチのものや叙事詩的ストーリーありで、萩尾望都の創造性とイマジネーションの世界を堪能できる。 30年も前の作品なのに、古典の香りはあれど、... 続きを読む