愛した人は亡き恋人の息子。直木賞作家が贈る「泣ける」恋愛ホラーです

小説・エッセイ

2010/11/23

著述で身を立てながら、古い一軒家で静かな日々を送っている繭子。そんな彼女のもとに、ある日一通の手紙が届けられます。差出人の名は仙波俊之。15年前、繭子を遺して急死した恋人・仙波雅之の息子からの手紙でした。生前の雅之には家庭があり、繭子と同い年の息子がいたのです。 亡き父のことをもっと知りたい、という俊之の願いをうけて... 続きを読む