R30子宮トーク炸裂! 夢みる頃をとっくに過ぎたマンガ家(35)の再婚奮闘記

コミック

2010/11/25

再婚一直線!

ハード : PC/iPhone/iPad/WindowsPhone/Android 発売元 : 祥伝社
ジャンル:コミック 購入元:eBookJapan
著者名:安彦麻理絵 価格:500円

※最新の価格はストアでご確認ください。

今、日本では結婚したカップルのうち、3組に1組が離婚しているのだとか。『再婚一直線!』、このタイトルがすべてかもしれません。

そう、これは優しくマジメな夫、4歳のかわいい娘、リフォームした家。すべてを捨てても「新しい恋がしたかったぁぁ!」因果なマンガ家が、セカンドマリッジに向けて爆走する赤裸々コミックエッセイなのです。


『チューネン娘。』(伊藤理佐)のように結婚目指して右往左往したのち、『監督不行届』(安野モヨコ)のようなウフフアハハな新婚生活にたどり着いた…はずだったのに!?

作者の安彦麻理絵が7年間の結婚生活にピリオドを打った理由は、「ラクすぎて『夫婦』なのに『貴様と俺』みたいな男同士の友情になっちゃった」から。

世間的にはこれもひとつの夫婦愛の行く着く先なのかもしれません。が、ここで安彦麻理絵の女の性[さが]が発動!

「あたしもおんななんだけどなああああ~!!」 「このまま男だか女だかわかんねえ状態でトシとるのはイヤだあああ~ってうゆう危機感!!」

かくして念願かなって離婚成立。 新しい恋に出会う日を夢見て、バツイチ35歳が花嫁修業に挑戦します。

料理、編み物、ダンスなどの習い事系はもちろん、魚喃キリコ、西原理恵子など人生の先輩たちのもとにも果敢に弟子入り。オトコ化していた作者が、一から女をやり直していく過程がとことんコミカルに綴られます。

全編にガールズトークならぬ、オーバー30ならではの“子宮トーク”も炸裂。あけすけな本音のコクとえぐみにゲラゲラ笑いつつも、女性読者は我が身を振り返ってはっとさせられることも多いのでは?

ちなみに、マンガ好きの男性の感想は「普通にギャグマンガとしても面白い!」とのこと。未婚既婚はもちろん、男女を問わずマンガ好きにはお勧めします。

続編にあたる「再婚一直線! 寿編」の電子書籍化も求む!

「離婚届」を出しに行ったら、戸籍係に「結婚届」と間違えられたという悲喜劇…
毎回、安彦麻理絵が「再花嫁修業」に挑戦。各話でテーマが異なる読み切り形式なので、気になるところからどうぞけれど、例えば「その4」を先に読みたいときは、タイトル部分を軽くタップ
連載1回目から元夫が登場、結婚生活をあけっぴろげに振り返る。ちなみにこの元夫さん、現在は南Q太と再婚しています
再婚エッセイを描いていることを母親に報告すると、辛辣すぎる真実の鉄槌が…。母親って娘に容赦ないですよね
仲良しの漫画家・魚喃キリコも登場。『痛々しいラヴ』を地で行く恋愛体質の豪快美女です。後半には西原理恵子も登場!
生々しさ炸裂! 居酒屋で繰り広げられる「ドキッ!! おんなだらけの子宮トーク」(笑)
ebookの設定画面。詳細な画面設定はここで。本編の戻りたいときは左下の「読書」アイコンをタップ
各話に挟み込まれる「マリエのタメ息エッセイ」。笑い重視のマンガ編とは対照的に、離婚について真剣に振り返っています (C)安彦麻理絵/祥伝社