長男の誕生と死、震災、倒産… 朝ドラ『花子とアン』主人公・花子、波乱の人生

小説・エッセイ

2014/4/27

「明日がまだ何ひとつ失敗をしない新しい日だと思うと、うれしくない?」  『赤毛のアン』を開くと、明日を前向きに生きられるようなフレーズがいくつも踊っている。そして、不思議なことに、その言葉ひとつひとつが、この作品の翻訳に携わった村岡花子の人生と重なりあっているのだ。2014年度前期の朝ドラ『花子とアン』で描かれている... 続きを読む