「墓守り」をテーマにした異色ライトノベル。閉鎖的な墓地が舞台のダーク・ファンタジー!

ライトノベル

2010/12/1

シュガーダーク 埋められた闇と少女

ハード : PC/iPhone/iPad 発売元 : KADOKAWA
ジャンル:ライトノベル 購入元:電子文庫パブリ
著者名:新井円侍 価格:583円

※最新の価格はストアでご確認ください。

ライトノベルから、学園やコメディや剣や魔法を取ったら、なにか残るの? →残ります。ダーク・ファンタジーへようこそ!
  
舞台は人里離れた、巨大な館に隣接する共同墓地。
  
主人公の少年ムオルは、強制労働で「墓穴掘り」として墓地に囚われ、そこで「墓守り」の美少女メリアと出会う。少年は脱走を試みるうちに、墓地に埋葬されるおぞましい怪物の秘密を知ってしまい…。

シンプルかつ丁寧に作りこまれたファンタジー系ライトノベル。
  
話の展開は地味なほうなのですが、墓地という舞台設定と、主人公が屈強な元歩兵という点が、近年の流行とは一線を画していて良かったです。
  
「ヘルメットを被った少年が色白の少女と出会って脱走しようとする」様子から、とあるゲームのテレビCMを連想して、読んでいて綺麗にイメージできました。表紙の美少女メリアが手に持っている、あるモノにも注目です。
  
登場人物と場面の種類が少ないので、「これ誰だっけ?」とストーリーを戻り読みする必要がなく、電車移動中やラーメン屋さんの待ち時間に、ちょこちょこ読んでもサクサク進むことができました。
  
一冊で綺麗にまとまっているので、iPhoneで何か軽い物語を読んでみたいという方には、ぜひぜひオススメなのです。 第14回スニーカー大賞《大賞》受賞作品。

いつでも呼び出せる目次画面。こんな感じの墓地が舞台。 白字をタップすることで、1章、2章、3章、あとがきへジャンプ

淡々とした墓地の描写。不穏な空気に飲み込まれそう

メニューは画面上部に隠れていて、下フリックで表示させると現在のページ数が表示されます。これは立ち読み画面なのですが、立ち読み版は全19ページだと分かります

ページとページの間。めくる時は画面がパッと切り替わるのではなく、巻物を見るように連続した横スクロールが続きます。ぬるぬる動く・・・!

横書きも思ったより違和感はないです。ファンタジー作品にとって、ルビがきれいに出るかどうかは重要。縦でも横でもちゃんとルビが読めます