王道、かつ斬新! こんなファンタジーが読みたかった、決定版

小説・エッセイ

2010/12/1

これは王国のかぎ

ハード : PC/iPhone/iPad 発売元 : 中央公論新社
ジャンル: 購入元:電子文庫パブリ
著者名:荻原規子 価格:648円

※最新の価格はストアでご確認ください。

中3のヒロミは、失意のどん底にいた。 ずっと好きだった男の子を、親友にとられてしまったのだ。 そしてもらった、二人の初デートのおみやげ、ドナルド・ダック。 やめたい。わたしはわたしであることを、やめてしまいたい――。

そう願った瞬間、ヒロミがいたのは砂漠のど真ん中。 ターバンを巻いた男の子・ハールーンは、ヒロミがランプの魔神(ジン)だという。 ここはどこ? なにが起こってるの? だけど平凡な女の子にはもどれない、戻りたくない。 ジャニと名付けられた新しいヒロミの、アラビアン・ナイトがはじまった…。

高校生のときにこれを読み、こんなファンタジーが読みたかった! と大興奮したのをおぼえています。 思春期の、たあいもないけど深刻な悩み。 恋愛、進路、友情。 こんな自分いやだ!と否定する気持ち。 だけど変えられないジレンマ。 どこか別世界に行ってみたい、と願った夢。 かっこいい男の子と冒険したい! なんていう、おとぎ話への憧れ。 これにはそんなものが全部全部つまっているのです。

宮殿。王子様。砂漠の賢者。 姿が消えたり、空を飛んだり。 王子様と奴隷娘が恋に落ちたり、権力争いに巻き込まれて呪いをかけられたり。 そして何より、胸騒ぐ冒険!

これが持ち歩けて、いつでも読めるなんて、それこそ夢のようです。

パブリは、ねころがって読んでも、画面の向きが変わらないのもいいところ。お休み前の、夢の世界に落ちる前にも、ぜひ読んでみてください。

フォントも文字組みも、全部自分でカスタマイズ

タッチすればすぐにメニューが。自分がどれだけ読んだかも、すぐわかります

書籍と同じように挿画が掲載されているのもうれしい