情報をうまく活用する方法、プレゼン上達法、文章力アップ…、全て池上彰から学んでしまおう

tjedit

2010/12/6

池上彰の情報力

ハード : iPhone 発売元 : DIAMOND
ジャンル: 購入元:AppStore
著者名: 価格:700円

※最新の価格はストアでご確認ください。

何故今、池上彰がウケるのか。 それは、難しいことをわかりやすく伝えてくれるから。
  
この、一見簡単そうで実はこれ以上に難解なことはないようなことを、池上彰は毎週、複数の番組でいとも簡単にやってのけている(ようにみえる)。 どうしたらあんなに物事をわかりやすく表現できるのか? 超人だから? その疑問を解消したくてこのアプリをダウンロードした。

本書では、著者のNHK記者時代から現在までの経歴を追いながら、池上式情報インプット術とアウトプット術が“わかりやすく”紹介されている。
  
何か特別な手法でも紹介されているかと期待していたが、著者が日頃行なっているインプットの一つひとつは、新聞を読む、ニュースを見る、書店に足繁く通う、などなど世間一般の人々とさほど変わらない。アウトプットの面でも、夜書いた原稿は一晩寝かす、アイデアを考えるときは場所を変えるなど特段珍しいことは紹介されていなかった。
  
ではなぜ特別なことをしていないのに、著者はあんなにわかりやすい解説ができるのか。この本に書かれていることと、自分を含めた一般人の情報への触れ方を比較すると、その理由がわかってくる。一番の違いは、インプット・アウトプットの量ではなく、情報の咀嚼に重点を置いていること。「なぜ」「要するに」「何か違う視点はないか」を徹底的に行なっているからこそ、あの解説ができるのだ。
  
明日から急に識者にはなれないが、咀嚼することを徹底することなら誰にでもできる。どう情報に向き合えばいいかは、本書に丁寧に解説されている。TV番組と同じように。
  
情報力は知識に非ず、情報力は咀嚼することに有り。これがわかっただけで、明日からニュースの見方が確実に変わるだろう。

冒頭に著者より動画メッセージ。こういった配慮にも「わかりやすさ」を大切にする著者らしさがうかがえる

虫食い文章で重要ポイントをおさらいできるような工夫も盛り込まれている

本文中にも重要部分が太字になっているなど、使いやすい参考書のような作りになっている