2014年6月松ケン主演で映画化! 人の心の傷を癒す山小屋の空気とは?

小説・エッセイ

2014/5/15

 「なぜ山に登るのか」「そこに山があるからだ」というやりとりは哲学的な問答であるばかりでなく、私たちにとっての真理だ。あの雄大な自然が訪れる者に生きる希望を与えてくれる。山の上にこそ生きる希望があるに違いないのだ。  笹本稜平氏著『春を背負って』は、奥秩父の山小屋を舞台とした感動の山岳短編小説集だ。山を訪れる人々が抱... 続きを読む