名作を斜め上からメッタギリ! 文学に出てくるダメンズたち

コミック

2014/5/22

 『レ・ミゼラブル』『嵐が丘』『リア王』『車輪の下』『曽根崎心中』…名前は聞いたことはあるけれど、実際に読んだことはない。古典名作は難しそうだから、あまり読む気がしない。などと、私が高校生だった頃にぼやいていた友人もいました。あの頃にこの『文学男子─BUNDAN─』を知っていたら、きっと迷いなくすすめていたでことしょ... 続きを読む