一杯のコーヒーに人生を捧げて美味求道するオヤジたちの生き様は、熱く、深く、シブくて香り高い

小説・エッセイ

2010/12/18

美味しいコーヒーをいれることに人生を捧げ、心血を注ぐ男たちの生き様を描いたユニークな人物伝。マニアックな世界なのに、どんどん感情移入してしまうのはなぜ? 主役は4人のカリスマだ。 大阪の襟立博保は、頑固一徹に理想の珈琲を追求する“怒る喫茶店”の主。 吉祥寺「もか」の標交紀は、徹底して合理主義を貫くオールドビーン研究者... 続きを読む