1950年代後半、人種差別がまだ当たり前だった南部の町で、主人公が感じたことは…

小説・エッセイ

2010/12/21

この本を選んだのは、「アメリカ」というタイトルにひかれたから。 アメリカに住んではいても、いろんな意味でアメリカは大きすぎてよくわからないし、私が住むニューヨークはアメリカではない、などともよく言われるので、タイトルに「アメリカ」がつく本は気になる。かつて、「朝まで生テレビ」の存在感ある論客としても知られていた小田実... 続きを読む