9センチメートルの小人が織り成す、穏やかで愉快な森のスローライフ

コミック

2014/6/16

 初めて読んだのになぜか懐かしい。そんな不思議な雰囲気に満ちている作品がこちら、『ハクメイとミコチ』という小人の物語。日本の小人物語といえば佐藤さとる先生の「コロボックル物語」シリーズが人気です。そのシリーズが大好きな方や、ジブリの『借りぐらしのアリエッティ』がストライクだった方はぜひとも買って読んでほしいマンガです... 続きを読む