夏公開。ジブリ映画の原作『思い出のマーニー』 はかない悲しさ一杯の物語に、米林監督はどんなカラーをつけるのか?

小説・エッセイ

2014/6/22

 読後「いやー、この話をジブリはどうやって表現するんだろう….」という印象が強烈でした。アンナは、「おとなしいおちびさん」と呼ばれ、「やってみようともしない」と大人に言われ続けている女の子。彼女が思う「ふつうの顔」をしていると、大人は誰ひとり、アンナを気にはとめません。両親はなく、友達と遊ぶより何も考えていないことが... 続きを読む