中野ブロードウェイの精神科医院に集まる怪しい患者たちが次々と事件に遭う

小説・エッセイ

2014/6/28

 「ゆるキャラ」というのがはやっている。でも、はやり方が間違ってはいないか。  そもそも「ゆるキャラ」というのは、はじめっから「ゆるキャラ」なのではない。最初は、企業やイベント、地方自治体などのイメージアピールのためのマスコットキャラクターとして、非常にまじめな志のもと苦心のすえ作り出されたアイテムたちだ。ところがで... 続きを読む