80年前の海外旅行とはどんなものだったか。行く先々で旅費を工面しながらの妻帯旅行記

小説・エッセイ

2010/12/12

大正や昭和初期、戦後から60年代、70年代頃までの時代に興味があるので、本でも映画でも写真でも、その時代が描かれているというだけで、選ぶことがよくある。 「どくろ杯」は金子光晴の自伝で、妻となる女性との出会いから、最終目的地の巴里に向けて妻と共に出発し、上海を経て香港、ベトナムやマレーシア、シンガポールなどのへ放浪の... 続きを読む