マンガ家・島本和彦の自伝? 天才たちの若かりし日と、ある青年の黒歴史…

RC100

2014/7/11

 各巻の頭には、巨大なフォントで「この物語はフィクションである」と断り書きがあるのですが、フィクション成分は少なめなんじゃないかと思う作品です。舞台は大阪芸術大学がモデルと思われる、大作家芸術大学という学校。そこに通う焔燃くんが、若き日の天才たちの仕事に打ちのめされたりしつつも漫画家を目指す物語…のはずですが、『まん... 続きを読む