この“下着頻度”は、少年誌の限界か!?

コミック

2014/7/16

ノゾ×キミ(1)

ハード : PC/iPhone/Android 発売元 : 小学館
ジャンル:コミック 購入元:BookLive!
著者名:本名ワコウ 価格:432円

※最新の価格はストアでご確認ください。

 電子書籍には元年は何度も来たが、いつまでも2年が来ない。と電子出版EXPOで立花隆氏が話していたというのですが、この『ノゾ×キミ』のオリジナル的な作品、『ノ・ゾ・キ・ア・ナ』は小学館の携帯コミックサイトで4,000万ダウンロードを超えているそうです。思えば、長らく続いたテレビ時代に、レコーダーが入ってきたときも最初はエロでした。

 なにが言いたいのかというと、この『ノゾ×キミ』もそうだし、オリジナルとなる『ノ・ゾ・キ・ア・ナ』なんか最たるものなのですが、とにかく読者の欲望にまっすぐ斬り込んでくる作品なのですよ。高橋留美子大先生は欲望突撃作家の女王だと思っているのですが、本作の作者である本名ワコウさんもそういうタイプなのでしょう。『うる星やつら』を一言でいうと、「かわいい宇宙人に迫られる話」だとすれば、『ノゾ×キミ』は「同級生の女の子を覗く話」ということです。

 主人公の須賀キミオくんは、同級生の小嶺ノゾミさんと同じマンションに住んでいて、お互いの部屋が窓越しに見えてしまうような環境なのです。しかし冒頭、やんごとなき理由で更衣室を覗いているところを発見されても、「こいつは、同じクラスの…」と、ノゾミさんのことは今日知ったかのような言いぐさなのです。ひどいヤツです。ラブコメ主人公失格です。しかしこの事件のネタで脅かされ、ヤンデレ気味のノゾミさんと私生活の見せ合いっこが始まるのです。見せ合いっことはいっても、読者がキミオくんの生活を見たいなど思わないことは百も承知。とにかく、カーテン開けば、ノゾミさんの下着! 下着! のオンパレードです。さすがのキミオくんも、ノゾミさんを意識せずにはいられなくなっていく、という物語。

 とにかく下着と密着の合わせ技連発ですから。少年誌でなにをする気だ!? などと最初は思ったのですが、話が進むと、ノゾミさんの心情が見せ合いっこという名目できちんと描かれていることに気づき、さすがだな、と唸ったのでした。


冒頭ののぞき魔事件シーン。この事件がきっかけで、見せ合いっこが始まる

幼なじみでないどころか、1回も話したことがないって…

秘密を共有して、動き始めるふたりの仲

心の中もちゃんと覗くんだぞ! とキミオくんを応援したくなる