中国からみた秋葉原? オタクこそ読むべきな漱石風小説

小説・エッセイ

2014/7/25

 「私は死ぬまで進歩し続ける」。これは夏目漱石が遺した名言であるが、漱石はきっと死後もずっと進化し続けるのだろう。第151回芥川賞候補作に選ばれた横山悠太氏著『吾輩ハ猫ニナル』は芥川賞ノミネート作品の中で異彩を放つ作品だ。惜しくも授賞は逃したものの、もし漱石が生きていたら、「この発想はなかった!」とたまげるに違いない... 続きを読む