流れ星からわさびおろしまで。日本最初の百科事典に見る江戸時代の暮らしの知恵

寺島良安

2011/1/10

平凡社の電子書籍はほかにはないマニアックぶりが大好きで、いつも新刊をチェックするんだけど、これを見つけたときは小躍りしそうになった。    江戸時代に編まれた、日本で最初の百科事典『和漢三才図会』。 気象、天文、動植物、生活道具など、ありとあらゆることが図解入りで載っている。    …モノクロでとっつきにくい学術書っ... 続きを読む