無駄だからこそ素晴らしい! 思春期女子のドタバタに思わずクスリ

コミック

2011/1/12

思春期…時間と体力だけはやたらとあったあの頃の、暴走しがちな「情熱」を鮮やかに描いたのが衿沢世衣子先生の『シンプルノットローファー』です。 例えばハンダゴテが無駄に上手で家電の修理に熱中する「りょうちゃん」。寝食する時間を削ってまで映画鑑賞に燃える「チヒロ」。 サッカーが好き過ぎて校内でリフティングしては方々で怒られ... 続きを読む