生命(いのち)の輝き、きらめく時…恋よりもっと、深い“想い”の物語

ライトノベル

2011/8/2

時の輝くさまを、見たことがあるでしょうか? 長くて短い、あの秋から冬にかけて。彼らの“時”は、確かに、輝いていました― 少女小説を教科書にして成長したルナルーチェのヒロとチリでお送りいたします。 【チリ】わぁ、懐かしいっ! 読んだ読んだー。最初に発売されてからもう20年ぐらい…? 110万人が泣いた純愛の名作、だよね... 続きを読む