そのもどかしさが、恋愛の王道。タイと東京に流れる爽やかな風

小説・エッセイ

2014/9/11

 物語は、国が特定できない難民キャンプの様子から始まります。まったくのあらすじも何も知らずに読み始めたので、「あぁ。辛い話だなぁ。」と暗い気持ちになっていたのですが。ところがどっこい、現代の日本の技術系の会社でセールスエンジニアをしている野山隆志と、タイの難民キャンプで働いている樫村修子の恋のお話です。  遠いタイの... 続きを読む