解剖学を通してみたヒト・社会の課題を養老先生が鋭く指摘!

小説・エッセイ

2011/10/25

本書は解剖学からみたヒトというものはどういうものか、そして解剖学を考えることによって、社会全般の問題点を指摘・解説しています。解剖学は学術的にいろいろなことを学ばなければならない専門性の高い学問ではありますが、それを教える教授や学ぶ学生の多くが専門バカになると指摘されています。 Yoko-sanも大学で教えていますが... 続きを読む