直感的に捉えられる違和感や、細部より全体を俯瞰することの大切さを説く

ビジネス・社会・経済

2011/8/8

「雀鬼会」という麻雀道場を主宰している著者は、「全体を被写体として俯瞰して捉え、その中のどこに違和感があるのかを感じるようにしている」という。すると、会場の隅で雀卓を見ているだけで、各卓の流れを全体として捉えることができるそうだ。麻雀をしている時の肩から指先にかけての動きや、その人の癖によって勝負の先が読めてしまった... 続きを読む