何でもひとりでできちゃう女たち、次は“女ひとり高級寿司”で

小説・エッセイ

2014/10/1

 牛丼屋にひとりで入れちゃう女です。ファミレスも映画も美術館も、結構どこでもひとりで入れます、私。でも高級寿司は…うーん。  働く女がどんどん増え、女ひとりで夕飯を食べられるお店も増殖している現代でも、やはり女ひとりで高級寿司店となると躊躇してしまいます。著者の湯山さん曰く、それには戦後から続く日本の男社会という根深... 続きを読む