オーソドックス&ベーシック! 大学生や社会人1、2年目向けの平易な心理学解説書

こう書房

2011/10/27

「人からどう思われているか」がわかる本

ハード : iPad 発売元 : Kou Publishing Company
ジャンル: 購入元:AppStore
著者名: 価格:700円

※最新の価格はストアでご確認ください。

■「人からどう思われているか」がわかる本/渋谷昌三/こう書房

心理学の本を読み漁ってきた人には、少し物足りないと思いますので、最初にお断りしておきます。
本書の著者である渋谷氏には「ウソつきの心理学 人はなぜウソをつくのか」「人はなぜウソをつくのか―悪いウソ、善いウソを見きわめる心理学」「「見た目としぐさ」でホンネを見抜く心理学」など、さまざまな切り口の著書があります。その中でも本書は、ふとけん的見立てでいえば、きわめてベーシックで、オーソドックスな類のものと言えるでしょう。

社会人経験の長い人なら、自分自身の経験や先輩・上司に教えられて来たこともたくさん掲載されているのですが、大学生やなりたての社会人には「目からうろこ」のことも多いからです。

具体的にふとけんがおすすめな内容ベスト10は。。。
 ①貧乏揺すりをしている相手に大事な話は禁物
 ②無意識に口をついて出たそのひと言に本音がポロリ
 ③「というか」ではなく、肯定語の「なるほど」ではじめよう
 ④自信に満ちた態度がオーラを作る
 ⑤信頼できる人は、「できないこと」をはっきり伝えられる人
 ⑥靴のかかとや好むデザインに表れる性格
 ⑦名前で呼んでくれた人に、親近感と好印象を抱く心理
 ⑧「偶然に一致」が、ふたりの距離をぐっと縮める
 ⑨腕組みをしている相手にどう対するか?
 ⑩奇抜な格好を好む人は、お茶目でサービス精神旺盛な人
 ■番外編:薄くなった頭髪をどうするかでわかる男の人生観

全部で上記のようなタイトルがついたものが81本掲載されていますから、かなり楽しめそうなことはおわかりいただけるのではないでしょうか。

ふとけんは社会人生活20年以上になりますが、それでも本書のおかげで改めて気づかされることも少なくありませんでした。⑤などは使い方を間違うと、ただ単に「仕事をする努力をしない人」と誤解されかねない難しさが会社社会にはありますものね(泣)。

ちなみにふとけんは、頭髪が薄くなったら思い切ってスキンヘッドにすると決めているのですが、その選択に対する人生観の解説は残念ながら、掲載されていませんでした。。。


本書の著者である渋谷昌三氏は、日本の社会心理学者で現在は目白大学教授、エッセイストでもあります。わかりやすい文章は渋谷氏の著書の特徴ですが、本書以外にもさまざまな切り口の著書は多数ありますので、興味を持った方はぜひ!!

上部をタップすると、この画面が登場して機能が操作できます。左下の「メニュー」をタップすると、画面設定や操作方法などが表示されます。また「t」「f」などのアイコンがありますので、ツイッターやフェイスブックにも簡単に繋がってコメントできます。面白い! 感銘を受けた! 箇所などは誰かに知らせたいと思ったら、つぶやいちゃう!?

わからないことや気になった箇所はこのように「Goo辞書」や「Wikipedia」で調べたり、「マーカー」で目立たせておくことができますが、上部をタップして登場する機能の画面の「検索」機能なら、自分でキーワードを入力すると本書内の該当箇所が検索されて緑色に表示されます。ふとけんは「オーラ」「靴」など入れて試してみましたが、皆さんの探したいキーワードは何でしょうか

本書は1節ずつで内容がまとまっているので、目次からの検索をうまく活用したいもの。ちなみに全4章構成で、第1章は「人の印象はどのようにして決まるのか」、第2章は「隠された本音を探る心理術」、第3章は「あなたは人からこう思われている!」、第4章は「自分の印象を150%上げる技術」となっています! 読みたいテーマがたくさんありそうですね!