空腹を刺激する果てしなき飲食テロ

小説・エッセイ

2014/10/10

酩酊女子 -日本酒酩酊ガールズ-

ハード : iPhone/iPad/Android 発売元 : ワニブックス
ジャンル:小説・エッセイ 購入元:Kindleストア
著者名:酩酊女子制作委員会 価格:※ストアでご確認ください

※最新の価格はストアでご確認ください。

 なんか、こう…。非常に空腹には堪える本です。“酩酊女子”という言葉からもわかるように、お酒を紹介する本です。それも日本酒。納得できるデータを示している記事は見つからないのですが、「若者のアルコール離れ」というフレーズだけはよく目にするし、凸版印刷の消費行動研究室によると、傾向として家で、軽いお酒を、リラックスするために飲むというのはあるようです。少なくとも、日本酒にとって追い風と言える状況ではなさそうですが、そこは酒造メーカーもわかっていらっしゃる。

 本書では、19銘柄の日本酒をイラストとショートストーリーを添えて紹介しているのですが、銘柄に横文字を含むもの3種類、文字はかなだけど外国語を銘柄に含むものが3種類あり、またラベルにポップなイラストを採用しているものもありで、味以外の部分でも工夫されているのがよくわかります。

 そしてこの『酩酊女子』ですよ。本書は同人誌である『日本酒酩酊ガールズ』が書籍化されたものです。同人の世界で、アルコールを紹介する本が書籍化されるほど盛り上がるというのも意外な気がします。

 しかし一方で、ありきたりの飲み会では満足せず、日本酒にこだわって銘柄や飲み方を調べていくという態度は、とても同人らしいとも思えます。どちらにせよ、日本酒と酩酊女子制作委員会の出会いは“あたり”だったようで、どのページを読んでも食欲が激しく刺激されます。

 ほぼすべてのストーリーで、女子会っぽい雰囲気のなか、妙齢の方たちが料理と日本酒を堪能するのですが、みんなこの上なく旨そうに、幸せそうに飲み食いするのです。“飯テロ”などという言葉もありますが、これを読むと旅行して、温泉浸かっておいしいもの食べて、そして日本酒をいただきたくなること間違いなしです。


各ショートストーリーの前には、このような素敵なイラストが付く

今回、一番食欲が刺激されてしまった箇所…

日本酒のラベルもかわいくなりました!

日本酒道の手引き? コラムも楽しいです