狂乱の色、爛れた環境―妓楼にそよいだ春風に、僕は叶わぬ夢を見る

ライトノベル

2011/8/17

「夢から醒めるみたいに…聞いたらすぐ、忘れてくれますか?」   欺す(だます)か欺されるかの世界―遊郭―で、ひとつの戀(こい)が花ひらく。    24時間年中無休で夢を見ているルナルーチェの妄想コンビ、チリとヒロでお送りいたします! 【チリ】今回ご紹介するのは、BL小説『妓楼の戀水』!    【ヒロ】時は明治。大阪一... 続きを読む