知ってるつもりで使っている日本語。いろんな角度から見つめてみると意外な発見が

小説・エッセイ

2011/8/18

日本語は言葉として若い。そんなふうに日本語を見たこなどなかったので、そういう見方は新鮮だった。 なんとなく、日本語は古い歴史があるように思っていたが、日本語は言葉としては若いそうだ。なにしろ、おとうさん、おかあさんという言葉ができたのが明治時代。しかも、役所が作ったという。それが日本全国津々浦々まで行き渡り、今ではみ... 続きを読む