自由って素晴らしいなどと、気楽に決めつけない「かせ」の物語

RC100

2014/10/23

 とても詩的なマンガです。1話あたりのページ数は15から20ページ程度あり、特別短いわけではないのですが、コマ数が少なめなのと、とにかくセリフを絞り込んでいる印象を受けるからではないかなと思うのです。  物語は、とある修道院の生活を描くのですが、なにか特別な中心となる事件があって、巻き込まれたり解決したりするというも... 続きを読む